【コレで売れる!】ラクマで早く売る5つのコツをフリマ歴5年の私が教えます!




ラクマで商品を出来るだけ早く売りたい!という方や、なかなか売れるまで時間かがかるという方必見です!

この記事ではフリマ歴5年~で300回以上は取引している私が、売れるスピードがアップする5つのコツをご紹介します^^

私も最初は中々売れず、ネット上でコツを見たりしながら工夫してきました。

が!本当にすこし工夫するだけ。やるかやらないか?だけで激的に変わりますので、是非見てみてください!

その1.価格設定を見直す

やはり大切なのは価格です。こちらはまず最初にやる事であり、最終手段でもあるんです。

というのも、安ければ安いほどに売れやすいというのは絶対的なものです。

私自身「この商品はできるだけ高く売りたい!」っと高めに設定することもありますが、どうしても、高すぎる商品は売れにくいものです(><)

出品する際に相場をしっかりと調べた上で、適切な価格設定をしましょう。

私の場合ラクマで価格を調査するのはもちろん、メルカリやアマゾン、本気で売りたい物だったらヤフオクでも調べます。

とは言っても一々全部のサイトで調べるのはめんどくさすぎますので、一気に複数のサイトで価格を調査できるサイトを利用します↓
日本最大級のショッピング・オークション情報サイトオークファンとは?

このように複数のサイトから情報収集してくれて、おおよその相場価格を表示してくれるので非常に便利です↓

ただ早く売りたいとはいっても、やはり売りたい価格の最低ラインというのは皆さんありますよね。

このあとにも、あと4つのコツを紹介しますので、それらのコツを実践した上でも売れなければ、最終手段として価格を下げることを考えてみてください。

最初から極端に価格を下げるのはもったいないですよ!

ただし、この後に紹介するコツには、多少の手間のかかるものもありますので、「手っ取り早く売ってしまいたい!」という方は最初から値段で勝負してしまうのがいいでしょう。笑

その2.出品する日時を工夫する

ラクマでは商品をソートする機能があるのですが、新着順に表示する人が多いのです。

ラクマで欲しい商品を検索⇛無かった⇛新しく出品されていないか?

という心理状態で新着順に表示するパターンって結構多いんですよ。

やはり購入者の目に留まりやすいのは検索の上位に表示される新着のものなので、1番見てもらいやすいタイミングというのは出品直後なんです。

なので、商品によって売れそうなターゲットに合わせた曜日や時間に出品することで、商品が売れやすくなります。

例えば、主婦層に人気がありそうな商品であれば平日の昼間に出品したり、学生さんに人気がありそうなら平日の夜や土日に出品すると、ターゲットに見てもらえる可能性はアップしますよね。

実際のところ、まずは見てもらうことが最重要!

たくさんの人に見てもらえる時間帯の工夫などが、それに繋がってきます^^

狙った時間に出品するのが難しい方は、下書き機能を活用しましょう。

時間のあるときに下書きとして保存をしておいて、狙ったタイミングで出品すれば良いですね。

そして、たくさんの人に見てもらえることに加え、お財布の紐が緩くなっている瞬間を意識してみるのも更なるコツです。

たとえば、人によって異なりますが給料日の直後や、お年玉を貰えるお正月、家計簿を付けている人にとっては月初めなどが考えられますね。

実際のところ、これも出品者の個性によって影響されるので、これが絶対というのは無いんです。

次に紹介する再出品と合わせて、売れやすい時期というのを見つけてみつけて下さい^^

その3.商品を再出品する

前に書いたように、ラクマでは新着順の表示なので、時間が経つに連れて下へ下へと追いやられてしまします。

なので、ある程度時間が経ってしまったものは、一度削除して再度出品してみましょう。

再出品することで、下がってしまった順位がまた上昇する場合もあります。(必ず上位に来るとは限らないのですが・・・)

ただし、いいねがある程度付いているものはもったいないので、他の方法を先に試してみるのがおススメです。

また、再出品の際に改めて価格設定を見直すことも大切です。

その4.画像を編集する

実はこちら、私も知人に教えて貰った方法なんです!これはコストも掛からないしライバルも少ないのでぜひやって欲しい!!

ただの写真よりも、商品の特徴やメリット等を画像に枠や文字を入れることで、目に留まりやすくなるんです。

実際に、私の知人から編集した画像を頂いちゃいました^^

それがコチラ。

編集前

編集後

簡単に枠を加えているだけなのですが、これがあるだけで他の商品よりも目立ちますよね。

商品が綺麗なら「新品同様」「美品」とか表示させるのもアリですね!これだけで「おっ?どんな商品かな?」っと詳細まで見てくれる可能性があがります。

最近では無料の画像編集アプリなんかで簡単に編集できるので、購入者さんにどのような特徴の商品なのか?画像でわかりやすく訴求するのもアリですよ~

私はこの方法を試した所、今までいいね!が1~3個しかつかなかったのが、多いときで15個とかつくようになりましたので。

枠をいくつか入手したり、作成してしまえば使い回せるので楽チンなんです^^

その5.いいねをつける

私的には、正直なところとても謎なんですが、ラクマでは自分の商品にいいねをつけることができます。

なので、いいね1つであれば自演ができるのです。笑ただ、一見地味ですがこれは中々効果的です。

まず、誰がいいねを付けているかなどは相手に見えませんので、自演でもバレる心配はありません。

いいねが1つでも付いていると、その商品の購入を悩んでいる購入者としては、他の人に買われる前に買ってしまいたいという葛藤が生まれます。

私自身、いいねがついていることを理由に即決した商品がいくつかあるんです。

購入に至らなかった場合でも、気持ち的にいいねが既に付いているもののほうが、いいねを付けやすくなったりもします。

自分でつけた1つのいいねが、購入者のいいねを呼び込んでくれるんです!笑

いいねが0のものに良いねをつけるのはやや心理的に抵抗がある人もいるのか?一度良いねがつくと鰻登りでいいねがつく事は結構あるんです。

ただし、価格などの条件がある程度揃っていないと、このいいねの効果はかなり薄くなります。

私としては、前に書いた4つをしっかりこなした上でいいねをつけることをオススメします。

あまりにも価格が高かったり、画像が不鮮明だったりなのにいいねをつけても「何がいいねなの?!」っと思われて終わりです。(T_T)

その上で、一瞬でできる作業なので、ポチッといいねを付けておきましょう♪

【まとめ】 ラクマはコツを抑えると早く売ることができます!

今回ご紹介した5つのコツを改めてまとめると、、、

1、価格設定を見直す

2,時間帯などを工夫する

3、再出品する

4,画像を加工する

5,いいねをつける

といった感じですね。

出品してそのまま放置してしまっている!

みたいな商品があれば、是非この5つのコツを試してみてください。もちろん、今回の方法を駆使すれば絶対に売れる!とは限りません。

そもそも、商品の需要が無かったり・・・とかだったらいくら頑張っても即売るのは難しいですしね。

ただ慣れてきて、自分なりにコツが掴めるとどんどん効果が高まってきますよ^^

この記事を参考に、是非実践してみてくださいね٩( ‘ω’ )و

【2019年版】「ラクマは売れない」は嘘?ラクマを使うべき4つの理由とは?

ラクマ「いいねがつかない5つの理由」と売れやすくなる3つのコツを解説!

おすすめの記事